100円とはいえ、最近はデザイン性も結構あって、上手に使うとなかなかお洒落だったりします。

100円ショップで購入する日用品
Hot Entry
100円ショップで購入する日用品

100円とはいえ

■ 39歳 女性
100円とはいえ、最近はデザイン性も結構あって、上手に使うとなかなかお洒落だったりします。
私が100円ショップでよく買うものは、プラスチックの収納容器です。
カゴとか蓋付き容器、タッパーなど形も大きさも色々あって、用途に合わせて選べるので重宝します。もう1つは、プレゼント用の包装用品です。
これも、ペーパーバッグや簡単にラッピングできるラッピングセットなど、結構可愛らしく、簡単にそれなりの包装ができる仕組みになっていて、ありがたいものです。
大きさも色々あるので、ちょっとしたものをブカブカの袋に入れることにならなくて済みます。
日用品では、フロアワイパー用のシートです。
これは特定の店舗でしか扱っていないかもしれないのですが、枚数が普通のものより多く入っているものがあり、これはお得だったのでよく利用していました。
100円ショップの商品は、お徳用大パックがないので、必ずしも単価がお得とは限らないのですが、私のような「少しだけ買いたい」ニーズも結構あるのではないかと思います。

近頃の100円ショップは

■ 39歳 女性
近頃の100円ショップは、「この品質で100円?」という商品が多くなってきています。
私が、100円ショップで買って最も利用しているものは、優れものと言われている文房具や歯ブラシなどではなく、ブラシ、くし類です。
美意識の高い方なら、恐らく100円ショップの物は使われないでしょう。今は、静電気防止やマイナスイオンが発生する物など、様々な高品質のものが出揃っていて、私も、数年前までは、それらを使用していました。

ところが、私はねこっ毛で抜け毛も多く、梳かす度にブラシに毛髪がくるくる絡まります。どんなに毛をブラシから取ろうとしても、私の太い指では届かず、数か月使い続けると汚らしい状態になってしまうので、これでは高いブラシも台無しと思い、使い捨てる気持ちで100円ショップの物を購入し始めたのです。

髪通りも良く機能的にも申し分なく、おしゃれなので、今ではすっかりお気に入りとなってしまいました。
100円なので、経済的負担も少ないので、実は隠れた超お買い得商品だと思います。

Copyright (C)2018100円ショップで購入する日用品.All rights reserved.